一般公開・体験航海

 一般公開・体験航海について 

鳥羽丸では学校および学生の活動のPRの一環として、船内見学が可能な「一般公開」や、短い航海を体験できる「体験航海」、その他、
公開講座としての様々な航海を実施しています。

鳥羽丸は一般の客船とは異なり、段差が急で突起物があったり、キケンな箇所も多数あります。十分に注意して乗船をお願いします。
舷梯(げんてい→乗下船はしごの意味)を使った乗船、下船となるため、足が不自由な方の見学・乗船はできないことがあります。
また、船内の順路には階段がありますので、車いすや介助者が必要な方の乗船は、ご遠慮頂いております。

多くの注意事項がありますので、十分ご理解の上、ご参加下さい。
なお、鳥羽丸には売店、自動販売機はありません。停泊場所の周囲にもありません。

一般公開や体験航海は、気象条件により中止することがあります。予めご理解ください。

場合により、係員による所持品の確認を行うことがあります。危険物の持ち込みはお断りします。また、大型の三脚、脚立、レンズ、またその他の持ち込みを制限させて頂くことがあります。

 


 

一般公開について

注意点
船内は急な階段、狭い通路、雨が降ると滑りやすい甲板など、甲板上の突起物など通常の建物とは違います。十分に注意して見学してください。
混雑時は、安全確保の為、乗船人数の制限を行います。その際は、岸壁でお待ち頂くことがあります。天候に対応できるよう服装等、ご準備ください。

体験航海について

準備

健康な状態で乗船してください。
集合時間は厳守してください。出港時刻は船がでる時間です。
できるだけ、靴および長ズボンの着用をお願いします。
サンダル等の滑りやすい履き物や、かかとの高い靴(ハイヒール)はご遠慮下さい。
スカート等は、突起物にあたったり、風が強い場合、船上で動きにくいことがあります。
舷梯および足下には十分に気をつけて乗船してください。

乗船したら

救命胴衣のある場所(居室または教室)を確認してください。
非常時に使用する救命いかだ(ライフラフト)の位置の確認してください。
船内に居る時に、外へ出る経路がどこになるか常に確認してください。
船外にでは、揺れることを考え、てすりに、もたれないでください。
船上では海中転落防止、および怪我防止のため走らないで下さい。
階段では、必ず手すりをお使い下さい。
船内では靴下および靴を着用してください。
ゴミを海上に捨てることは法律でも禁止されています。
運転中の計器、機器、動作中の機器には不注意に近寄らず、触らなようにしてください。
不用意に壁にもたれないでください。
船内各所にあるスイッチ類は絶対に手を触れないで下さい。
ゴミはお持ち帰り下さい。
 

下船時

準備のため、すぐに船から下りることができません。乗員の指示をお聞き下さい。
舷梯は慌てずに、ゆっくりと歩いて下船してください。
 


 

 鳥羽丸一般公開または体験航海の年間予定 

よく行われるのは、下記があります。
それぞれ、実施の場合にはそれぞれの主催団体等のホームページで告知されます。

  • 三重県内

 8月 四日市港港まつり

  • 愛知県内

 11月 名古屋港開港祭

  • 学内行事

 10月または11月 文化祭(「海学祭(かいがくさい)」)
 


 
参考

このページ作成にあたり、下記のページを参考にさせて頂きました。
http://www.jamstec.go.jp/j/pr/public_open/yokosuka/